キラリと光る人材を目指すスキルアップ特集

 2020年→2021年はコロナ禍により、私たちの労働環境に大きな変化がもたらされた1年でした。リモートワークや在宅ワークなど、従業員の働き方が変化する中、企業に求められる新しい人材育成のカタチとはー。「広島経済レポート(2021年11月11日号)」より、4人のエキスパートたちが語る『キラリと光る人材を目指すスキルアップ特集』をご紹介します。

企業におけるDXとは

広島県総務局DX推進チーム 主査 木戸隆哉氏

 広島県は県下DXの推進に向け、適切なノウハウを保つ人材の確保と育成が重要と捉え、正しい理解と実践意識を醸成するための「みんなのDX研修」を9月から実施しています。DXを進めると、そもそも「意味がよく分からない」、「自分には関係ない」という声を聞きます。本県が2月に実施したアンケート調査でも、「知っている」と回答した企業はわずか19%でした。そこでDXとは何か、どう取り組めばよいのかを解説します。>>続きを読む


各社員へのキャリア指導を無償提供

国のキャリア形成サポートセンター

 コロナ禍によってさまざまな業界で就労環境や在宅ワークなどの働き方が変化する中、従業員への個別ケアを目指し、キャリアコンサルティングへの注目が高まっています。
「キャリア形成サポートセンター」は厚生労働省の事業で、従業員のキャリア形成を支援します。2016年の職業能力開発促進法改正で、事業主は従業員へのキャリアコンサルティングの機会提供が努力義務となりました。この事業では試行的なキャリアコンサルティングを無料で提供しています。>>続きを読む


業種の垣根を超えた学びをサポート

中小企業大学校広島校研修課長 吉田 剛 氏

 当校は中小企業の「人材育成」をサポートする国の研修機関です。中小企業施策を実施する中小企業基盤整備機構が運営し、1988年に開校しました。実務経験の豊富な講師による講義のほか、グループディスカッション、ケーススタディーなど実践力を培う内容で、経営課題の解決や、経営者・管理者に必要な知識、スキルの習得を支援します。>>続きを読む


適切な雇用環境で人材育成を 

広島県・今治市雇用労働相談センター
代表弁護士 長谷川栄治 氏代表相談員 中川 玲子 氏

 広島県・今治市雇用労働相談センターは、国家戦略特区法に基づき設置された雇用ルールに関する相談に応じる施設です。ビッグデータを活用してイノベーションを創出し、国際競争力を強化することを目的としており、その実現には企業における人材育成と従業員のスキルアップによって、高度人材を創出することが不可欠です。>>続きを読む