• HOME
  • » カープ・サンフレッチェ応援エッセー
カープ応援談・サンフレッチェ応援談

カープ応援談

一般社団法人女性起業家支援FLAP 友安 雅彦 社長

 女性起業家へのコンサルやマッチング、企業や行政と連携したセミナーなどを行っており、4月からはユーチューブで経営情報を配信中です。
 小学生の頃は放課後に毎日友達と野球をし、それが終わるとテレビや旧市民球場でカープの試合を観戦。中学では野球部に入るも、高校に部がなかったので友人とソフトボールチームを作って試合に出ていました。社会人になり神宮球場や京セラドームなどでビジターゲームをよく観戦していると3塁側から外野の半分まで客席が真っ赤に染まることもあり、広島県民として県外でのカープ人気は誇らしかった。
 一番好きな選手は「ミスター赤ヘル」こと山本浩二さん。最も印象的な試合は1975年のリーグ優勝前最後のホーム戦です。外木場投手が好投するも終盤まで両チーム無得点。子どもだった私は打席の山本選手を内野席から必死に応援しました。すると放った打球がスタンドに飛び込み、それが決勝点となってチームは見事に勝利。自分が後押ししたような気になり、一生の思い出に。
 今季のカープは主力だった鈴木誠也選手が抜けるも快進撃が続いています。この状況は2016年にエースの前田健太投手が抜けてもチーム一丸で25年ぶりのリーグ優勝を達成した時のよう。そして当時のファンの中心にいたのは「カープ女子」。最近はあまり聞きませんが、球場では今も多くの女性を見かけます。女性に多いグッズを使った応援は球団の経営状況を支え、何より黄色い声援の方が選手もうれしいのでは。応援を糧に、今季はぜひ日本一を達成してほしいですね。

カープの独り言 物語を背負った男

 4月23日DeNA戦。1番で先発出場した堂林翔太が実に540日ぶりに1号2ラン先制本塁打を放る。思い起こすに昨季オフ、鈴木誠也の後継者として、本気で堂林の名前を挙げた人が多かった。この物語は高卒3年目、まだ1軍の経験すらなかった彼が2012年に全試合に出場し、打率2割4分2厘、本塁打14本、打点45を挙げてから始まっていた。
 それ以降、実際の成績がどうであれ、彼への期待と声援が衰えることはなかった。不思議にも、彼が今季13年目の中堅選手になっても、ファンの思いに大きな変化は起きていない。いま堂林に大スターとしての〝華〟があるのかと訊かれるなら、私はそうでもないと答える。ただその一方で、野球を愛する人たち(ファン)がそうしたいと願う選手はいる。その代表格が、堂林だったのではないか。だから何はともあれ、鈴木の後継者は、堂林だったのである。
 2020年。彼は111試合に出場し、打率(2割7分9厘)と打点(58)でキャリアハイの成績を残した。多くのファンが、まだこのくらいの成績は残せると思っている。しかし、たとえそうであったとしても、私はもう堂林にこれ以上の〝がんばれ〟を言いたくないような気もしている。彼はもう十分にがんばってくれたではないか。
 では、いったいなぜ多くのファンが彼に大きな声援を送るのか。堂林が〝がんばるカープの象徴〟だからではないか。堂林はプレーに向かうその姿で、若い選手の手本になってくれたらいい。私たちファンの心の中に〝ドーバヤシ〟の名前は、まるで石碑のように深く刻まれている。
迫  勝則(さこ かつのり)
1946年広島市生まれ。山口大経済学部卒。2001年マツダ退社後、広島国際学院大学部長(教授)などを務めた。現在も執筆・講演活動などを続ける。近著は「マツダ最強論」、「ガッツと虎太郎」、「森下に惚れる」。

バックナンバーはこちら

ページの先頭へ
定期購読のご案内 現在1か月分無料送付いたします! お申込はここをクリック
試し読み お申込はここをクリック

広島経済レポート誌面の特徴

  • 中国・四国地方の経済レポートの先駆けとして昭和26年の創刊以来、“信頼性の高い情報誌”として評価を得ております。
  • 広島のビジネス情報、経済情報、企業情報をはじめ、地域経済に大きな影響を与える大型プロジェクトや官公庁の事業を経済誌の視点で、いち早く報道。
  • ビジネスに役立つタイムリーな誌面づくり。
  • 各種サービス業や大型小売店舗、チェーン店舗の動向、情報産業やデジタル・通信・コンピュータ系のビジネスも紹介。
もっと詳しく
これからの企業経営に役立つ「特集記事」

広島で経済レポートを読むなら
「広島経済レポート」

シリーズ記事

今週の表紙

支店長

ホープ

オフタイム

ナイト&グルメ

新設会社

カープ・サンフレッチェ応援エッセー

決算概況

こぼれ話

フリーペーパーVitamin
各種事業について
広告掲載のご案内
お問い合わせ

広島企業年鑑に
↓ ↓ 掲載ご希望の会社様はこちら ↓ ↓

企業年鑑の調査用紙

12月 1日 (水)開催

スマホでできる!動画制作・活用セミナー

詳細・他の催しは「ためマップ」でチェック≫